【環境デザイン部門 ランドスケープ】

二十四番札所 最御崎寺境内整備


二十四番札所 最御崎寺

 最御崎寺(ほつみさきじ)は室戸市室戸岬にある四国霊場八十八ヶ所の二十四番札所です。高知で最初の札所であり、「東寺」と呼ばれてます。境内整備を2期にわたり行い、札所として荘厳な雰囲気が感じられるようにしました。



最御崎寺 外観1 最御崎寺 外観2
外観①  外観②



最御崎寺 外観3 最御崎寺 外観4 最御崎寺 外観5 最御崎寺 外観6