【建築設計部門 公共施設】

海洋堂SpaceFactoryなんこく(南国市ものづくりサポートセンター)


海洋堂SpaceFactoryなんこく(南国市ものづくりサポートセンター)


 海洋堂SpaceFactoryなんこくは、『ものづくり・ひとづくり・まちづくりの拠点施設』をコンセプトとして建設されました。南国中心市街地(ごめん町)が国内外から人が集まるフィギュアのメッカとなり、海洋堂のコンテンツを活かすことで教育・文化・産業振興が推進されることが期待されています。
 そのような期待を背負った海洋堂SpaceFactoryなんこくの建築デザインは、空想科学小説から飛び出てきたような不思議な建物であり、しかも、型破りで画期的なデザインになるよう苦心しました。また、好奇心をくすぐる“入りたくなる外観”と“ものづくりを行いたくなる内観”である事を大切にしました。訪問者が訪問者を呼ぶシーンを各所に設け、架空の世界の入口に立ったような感覚になる場所であるように仕掛けました。
 そのような場所が本当にあるのか、一度、実際に訪問していただき実感して頂ければ幸いです。